2009年09月20日

森林環境フォーラム 大成功

本日 9/20(日)富士宮市民文化会館にて

    NPO法人 ふじ山 森の会
    富士宮市共催(平成21年度富士宮市NPO等市民活動促進事業)
    
    セブン-イレブンみどりの基金・(社)国土緑化機構
   (社)静岡県緑化推進協会・富士農林事務所 後援 

    【森林 環境 フォーラム】
920_01.jpg
     
を、執り行いました。

*フォーラムの模様は
http://izm3.jp/fujimori/920.html
に、UPしてあります。

午前10時より 当会副理事 静岡県議会議員 植田徹理事の開会の
挨拶で、始まり

午前10時5分より 農学博士 渡辺定元先生の基調講演
講演テーマ『間伐の生産性と水源涵養路網整備について』

講師紹介:渡邊 定元(わたなべ さだもと)
昭和9年 みずがめ座(1月28日)生まれ。静岡県出身。

昭和31年 北海道大学農学部林産学科卒業。農学博士(林学)
      東京大学農学部教授(付属演習林研究部長も兼任),
      三重大学生物資源学部教授を経て,
      立正大学地球環境科学部環境システム学科教授を歴任
      現在、森林環境研究所で環境コンサルタント技術士とし
      て、林業・間伐指導及び後進指導等にあたっている。

920_08.jpg

パワーポイントを使った説明に、多くの参加者の皆さんが
聞き入っていました。

11時15分より パネルディスカッション
テーマ『森林環境の現状と問題点及び解決法とは』

パネリスト:農学博士 渡辺 定元 先生
     富士森林組合 常務理事 古川 日出男氏
     ふじのみや市民環境会議 津田 義久氏
     NPO法人ふじ山森の会 理事長 槙野 和成
     NPO法人ふじ山森の会 理事 小池智明(富士市議会議員)
      有)トムグリーン 富士営業所所長 片山 実氏
コーディネーター:NPO法人ふじ山森の会 理事 森本 祥子

環境とビジネスというコーディネーターの質問に
森林関係者・市民団体・行政という各人の立場から
大いに語って頂きました。

質疑応答では「青木平クラブ」の代表者様の会場からの意見を
ふまえたパネリストの意見とのやり取りも見られました。



午後からの薪ストーブ説明会には10名(フォーラム参加者
含む)のご参加頂き、(有)トムグリーンの所長 片山実氏が
懇切丁寧にお話されておりました。


終日掲示させて頂いたパネルも、皆様よく読んで下さり
NPO法人 ふじ山森の会の活動をご理解頂けたご様子に
嬉しい限りです。

920_15.jpg


総勢101名(スタッフ含む)の参加を頂き、
初のフォーラムも大成功を納めました。

これからの薪ストーブシーズンに
スローライフ・ちょこっとエコに
取り組む所存です。

無料配布した環境読本もぜひご自宅でお読み下さい。
Pim0056環境読本.JPG

posted by Macky at 16:01| 静岡 ☁| Comment(0) | 間伐材シンポジウム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。