2009年11月05日

梅花藻サミット

先日のNPO法人「ふじ山森の会」の森林フォーラム
でも、パネルディスカッションでお世話になった
ふじのみや市民環境会議さんが、

2009年11月14日(土)
富士宮市役所7階特大会議室にて
「梅花藻サミット」を開催されます。
(参加無料)

梅花藻とは・・・
流に育つキンポウゲ科の多年草でウマノアシガタ属の水草、
バイカモの変種である。
1930年に中井猛之進により三島市楽寿園の小浜ケ池にて発見された。
1950年代中頃に、三島市の繊維産業発達に伴い、
地下水が大量に消費され、生息域水源が涸れたり
生活排水流入による環境汚染により、
一度は絶滅したと考えられた。

三島・滋賀県米原・富士宮にて
水辺への移植・植育がされている。

そうです。
詳しい説明は、サミットでお話をして頂けます。

会員の皆様も奮ってご参加下さい。

Pim0077.jpg
posted by Macky at 17:11| 静岡 ☀| Comment(0) | イベント告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。