2009年11月16日

環境×人

土曜日・14日
大荒れの天候がひと段落した午後、
富士宮市市役所にて開催された

Pim0077.jpg

ふじのみや市民環境会議さんが主催の
第3回西富士フォーラム「梅花藻サミット」に参加させていただきました。


会場は、悪天候にもかかわらず多くの方がいらしていました。

PB140609.jpg

ふじのみや市民会議さんの今までの活動や
その取り組み、
環境に関心のある方の多さ…
いろいろを察することが出来る風景です。


松永会長のあいさつから始まり

PB140607.jpg

三島梅花藻という言葉は有名ですが、
携わるグランドワーク三島さんの活動は
実際それほど知りませんでした。
http://www.yusui.org/bycamo/

グランドワーク三島の事務局長で農学博士の渡辺豊博さんのお話とスライドは、大変楽しく興味深いものでした。
お話しが上手で、とても分かりやすく、会場が笑いの渦に包まれたかと思えば、みなが一様にうなずいていたり…

PB140608.jpg

あっと言う間に時間が過ぎ、
梅花藻の復活に向けた活動や、現状がよく分かる講演でした。

NPO法人まちづくりトップランナー富士宮本舗理事・望月誠一郎さんが、富士宮市の『梅花藻』の話しをして下さいました。

PB140616.jpg

どこの場所も観た事のあるなじみある場所。
思い出してみれば、30年前は近所の川に生息していました。
川底をコンクリートで埋め立ててしまい、その場所から消えてしまいましたが…
身近すぎて『梅花藻』が水質のバロメーターであることなどを知らず、見かけなくなったことに対して、問題視などしていませんでした。

環境は次世代につなげて行くべきものです。
改めてこの気持ちが沸き起こって来ました。

われわれ『ふじ山森の会』も気持ちは同じです。

田貫湖周辺・朝霧方面は紅葉が美しい季節となりました。

PB150661.jpg

この環境を次世代につなげてゆくこと
私たち、今=現代に生きるものの使命の一つではないか、と
私たちは考えます。
posted by Macky at 08:44| 静岡 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。